この秋、お子さんに習い事を始めさせたいと
お考えのお父さんお母さんへ!


秋の短期カラテ
クリニック
無料開催!

10月中は4回無料体験ができます!

体験にご参加下さった皆さんには、ご自宅での練習やストレス発散に使えるパンチングミット1個をプレゼント!

※体験のときにパンチングミットの打ち方(打つ側)と持ち方(受ける側)を指導します!

さらに体験後の入会で
月会費1ヶ月分が
無料!

 

そしてお友達や兄弟の複数で同時入会される場合には、同時入会の皆さん
月会費2ヶ月分が
無料

となります!

お子さんのことでこんなお悩みありませんか?

運動不足のせいで太ってしまい心配している。

学校の体育でついていけるかな?運動不足で転んでケガをしやすい。

・ゲーム遊びが多いので、バーチャルの世界に偏り過ぎないように人と人のコミュニケーションや思いやりを大事にしてもらいたいと思う。

集中力散漫で落ち着きがないところがある。小学生なので学校や家庭学習で集中して勉強できるようになってもらいたいと思う。

・保育園幼稚園、学校で、イジメない・イジメられないようにしたい。

・いつも元気を持て余して、ついつい悪ふざけが過ぎてしまうことがあるから、運動系教室の体験をしてみて一生懸命になれるものを見つけたい…

・運動嫌いや運動に対して苦手意識を持っていたら、心身の健康に良くない

 

・いつも元気を持て余して、ついつい悪ふざけが過ぎてしまうことがあるから、運動系教室の体験をしてみて一生懸命になれるものを見つけたい…

・運動嫌いや運動に対して苦手意識を持っていたら、心身の健康に良くない

 

一つでも当てはまるようでしたら、ぜひ以下を読み進めてみて下さい!

はじめまして、私は空手道禅道会広島山口支部の支部長岩間真太郎と申します。

空手道を通した地域の青少年健全育成活動に携わらせて頂いております。

お子さんの運動不足を心配されているお父さんお母さん、お子さんの意欲が増す秋の時期に、無料でカラテの体験をしてみませんか?

空手というと皆さん、どんなイメージをお持ちですか?

空手は日本で生まれた武道です。

空手道禅道会・武道空手少年クラブ 広島山口支部では、広島県山口県の4地区で子どもの発育発達に特化した空手教室を行い、子供期からの運動習慣を大切にしています。

運動習慣は、子どもの頃からの過ごし方で大きく変化するため、運動に対して「にがて」とか「キライ」にならないための工夫が必要です。


私たちのカラテ教室では、最初に運動に関わる重要な少年期に、運動に対して「楽しい!」「もっとやりたい!」「ダイスキ」と思って意欲的に取り組めるように、練習メニューを提供します。 また身体的な強さだけでなく、武道は「心・技・体」と言われるように、メンタル面にもアプローチし、礼節、思いやり、姿勢を正して集中することも学ぶことができます。

当教室の特徴 幼児~少年期にカラテを学ぶメリット

最近はお子さんのことでこんなお声を聴くことが多くなってきました。

  • 運動不足をなんとかしたい
  • 集中力をつけたい

  • イジメない・イジメられない

  • 運動嫌いにならないようにしたい など……

  • 集中力をつけたい

POINT
1
「運動神経は12歳までにほぼ完成する」この事実をご存知でしたか?
当会では、少年期に伸び盛りの運動神経を最大限に伸ばすことを意識したメニューが盛りだくさん! 運動だけでなく、脳の機能も神経系に含まれるので、勉強にも大きく関わってきます。
空手の動きは、ストレッチで柔軟性を高め、パンチとキックで身体を伸び伸びと動かすことから発育にもとてもいいです。
POINT
2
目標を掲げる機会をつくり、乗り越えた数だけ成長する!
できないことや、難しいこと。これらの壁は子供たちが成長する段階で必ず訪れるもの。そのため当空手教室では、個人に合わせた小さな挑戦を、スモールステップで乗り越える経験を繰り返します。

空手を通して、今後何かつらいことがあった時にも乗り越えるような、ココロの強さを身につけます。
POINT
3
子供たちに「自分で考える」時間を設けています!
大人が一方的に教えるのではなく、時には子供たち同士で教え合ったり、試合の作戦を考えるなどといった「時間」を確保します。

そういった環境にあえておくことで、子どもたちの自立心や責任感が芽生え、集団の中で発言したり、友達の意見を聞いたりして自然とコミュニケーション能力が身につきます。
POINT
4
集中力を高めること、礼節を学びます。

稽古の開始時と終了時には必ず、姿勢を正して正座と黙想(もくそう)をします。これは精神を落ち着かせ、気持ちの切り替えを行うことになります。

稽古中はハキハキと返事やあいさつをし、礼節を学びます。

POINT
2
目標を掲げる機会をつくり、乗り越えた数だけ成長する!
できないことや、難しいこと。これらの壁は子供たちが成長する段階で必ず訪れるもの。そのため当空手教室では、個人に合わせた小さな挑戦を、スモールステップで乗り越える経験を繰り返します。

空手を通して、今後何かつらいことがあった時にも乗り越えるような、ココロの強さを身につけます。

12歳までにほぼ完成する運動神経をほっとくのはもったいない

この図は「スキャモンの成長曲線」と呼ばれるものです。幼少時代の発達を見ていくと、成人(20歳)を100%としたときに運動神経と直接関係する「神経系」の発達は出生直後から急激に発育し、6歳までには、90%に達していることがわかります。


それと時期を同じくして、「動作の習得」の発達は、徐々に発達量を増し、8歳から9歳をピークに発育していきます。


そして、10歳から12歳は「ゴールデンエイジ」と呼ばれる「即座の習得」※が可能な年代となり、身体的にも精神的にも大きく発育する期間です。


幼少期より、適切な運動を適切なタイミングで行っていくことでお子さまの運動神経は後天的に培われていきます。


※ 「即座の習得」とは新しい運動を何度か見ただけで、すぐにその運動を見よう見まねでこなしてしまう能力のこと


空手道禅道会広島山口支部では、少年期の発育発達に特化したメニューが豊富です。小学生に上がって運動に対して苦手意識を持っていたとしても反復練習を主体とする練習方法は広島大学の研究結果で上達する事が発表されています。

広島大学HP出典

空手の練習の特徴について説明させて頂きます。

  • ・パンチとキックを一本一本反復し、自らの構えと技を作り上げていきます。

    ・これらの稽古が心地よい有酸素運動であり、体全体を伸び伸びと使った全身運動となります。


    ・目の前にモノがない空突き空蹴りの稽古とミットトレーニングと言って対象物を打つ稽古があります。実際にモノを打ったり蹴ったりするミットトレーニングは、自分の技をミットに当てたときに、いい手応えがありストレスの発散になります。


    ・パンチとキックは、日常の歩く走るの関節の可動範囲を超えた動きになりますので、大きく全身を使うことになります。可動範囲を有効に作るエクササイズとしてストレッチをウォームアップで行います。このストレッチはケガ防止の意味と、腹式呼吸で行いますので、メンタルを安定させるのにとても良いです。


    ・稽古の前後には、正座と黙想を行います。これは静まり返った道場にて静寂の中、物事をスタートする際のけじめをつけ、ダラダラしない習慣を身につけることとなります。


    ・稽古中に行う息吹と深呼吸もまた腹式呼吸で行います。腹式呼吸は脳内でセロトニンという精神を安定させる働きのある物質を増量させる作用があることが実験で確かめられております。



カラテ教室ダイジェスト動画
練習風景を動画にまとめました!

保護者様からのお声を頂いております!

子供なりに向上心が芽生え、自ら練習に取り組むように!

観音教室/低学年クラス
男子 小学校2年生(7才)の保護者様

同じ小学校のお友達が通っていて紹介してくれたことから、まずカラテ無料体験から参加させて頂きました。

カラテ教室に入ってからは、向上心が高まり、自分で積極的に練習をするようになりました。そして日常では、挨拶もできるようになったし、人見知りせず誰とでもハキハキお話とできるようになりました。 それも教室で多くの子供さんとコミュニケーションをとり慣れているおかげかと思います。

また親子でもカラテの話をするようになりましたね。本人ものびのびと、一生懸命に稽古しているのを見て、これからも続けて通わせたいと思っています。

技だけでなく、子供の年齢に必要な体の動かし方を教えてくれる!

観音教室/低学年クラス
男子 小学校1年生(6才)の保護者様

カラテ教室に入る前は、親子で運動をしていました。 カラテ教室に入って、同年代のお子さんたちと一緒に稽古することで、自分の意見を言えるようになりましたね。

先生がたが空手の技だけでなく、その年齢に必要な体の動きを、わかりやすく教えてれるので、親子でも家でのコミュニケーションが増えました。その種類も豊富で、子供も飽きずに楽しんでやっています。

カラテで強くなりたい子だけでなく、年齢に合った運動を教えてくれるので、運動が苦手な子でもオススメの教室と思います。

前向きに取り組んでいます!

安佐南教室  小学生~中学生クラス
男子  小5(11才)の保護者様

何か運動の習い事をさせて体力作りをさせたかったので、カラテ体験から参加させて頂きました。

 小学校低学年まで他の教室も通っていましたが、今は空手が一番長く続いています。

 空手は個人競技ですが、普段の稽古では、空手衣を整え規則正しく整列する、先生の号令に合わせて技を反復する、相手とのミットトレーニングや約束練習など、仲間と協力しあうことや協調性も養われます。

 先生のメリハリのあるご指導で、根気よく通うことができてありがたいです。

 ちょっと具合が悪くても行きたがるくらい、毎週とても前向きに通っています!

真面目に一生懸命取り組む姿勢を教えて下さる

安佐南道場/小学生~中学生クラス
男子 小学校3年生の保護者様

お友達からの紹介でカラテ教室を教えてもらい、体験だけでもと思っていましたが、子供の反応や、先生の対応がとても良かったので、ここで続けてみよう!と思いました。 会費がお手ごろのと、のびのびと稽古できることが魅力です。

真面目に一生懸命取り組む姿勢を教えて下さり、とてもありがたく思っております。今まで、どんな習い事も途中で嫌がっていましたが、空手だけは張り切って参加しています!

礼節面を指導して頂ける

観音教室  高学年~中学生クラス
女子  小学校4年生の保護者様

小2のときに、何か習い事をやろうかと考えていたところ、心身を鍛えられる武道の空手道が良いと思って、カラテ無料体験から入会させて頂きました。

 パンチとキックの技の練習は、全身運動で子供の発育にいいですし、大きな声であいさつ・返事をすることや姿勢を正すなどの礼儀面もしっかりと指導して頂けるのでありがたいです。

 空手に通い始めてから生活面では、挨拶もできるようになり、人見知りせず誰とでもハキハキ喋るようになりました。

情操教育にとても良いと思います

観音教室 幼年~低学年クラス
男子 年長さん(5歳)の保護者様

毎回楽しみにして通わせて頂いております。以前は普段から元気があり余り過ぎて、ついつい手を出してしまうことがありました。カラテ教室に通い始めてからは、空手の稽古を通して最低限の痛みを知ることでお友達にも優しくなって仲良くできるようになりました。

子どもの情操教育にとても良いと思います。

空手道禅道会広島山口支部は、広島県と山口県にて20年間活動、
2000名以上の青少年に空手を指導してきました。

空手を通して、

日常生活も元気よく積極的になる。

勉強のとき姿勢を正して集中力もついてきた。

ハキハキと返事やあいさつができる。

などうれしいお声を頂いております。

 

ぜひ空手を通して、お子さんの成長の機会を作ってみては
いかがでしょうか!

10月中はカラテクリニック(カラテ無料体験)を
行っております。

秋の短期カラテクリニック(カラテ無料体験)

日程: 9月29日(水)~10月31日(日)
対象: 4才~12才(年中さん~小学生まで)
人数: 各クラス先着5名まで
会場: 広島県1地区2会場 ※下記に会場を記載 Googleマップ

各クラス(会場)のご案内

広島市観音教室
毎週水・木曜日
西区観音会館

幼稚園~小学校3年生以下
17:30~18:20

小学校4年生~中学生
19:00~20:00
広島市安佐南教室
毎週月・金曜日
安佐南区スポーツセンター武道場

小学生クラス
18:00~19:00
広島市観音教室
毎週水・木曜日
西区観音会館

幼稚園~小学校3年生以下
17:30~18:20

小学校4年生~中学生
19:00~20:00

10月中は4回無料体験ができます!

体験にご参加下さった皆さんには、ご自宅での練習やストレス発散に使えるパンチングミット1個をプレゼント!

※体験のときにパンチングミットの打ち方(打つ側)と持ち方(受ける側)を指導します!

さらに体験後の入会で
月会費1ヶ月分が
無料!

 

そしてお友達や兄弟の複数で同時入会される場合には、同時入会の皆さん
月会費2ヶ月分が
無料

となります!

秋の短期カラテクリニック(カラテ無料体験)
お申込みフォーム

ご希望の方は10/28(木)までにお申込みフォームからお申込みください!
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

よくある質問Q&A

何歳から入会できますか?

武道空手少年クラブ広島山口では4歳から入会が可能です。最初はお兄さんお姉さんたちの真似をして学習能力を高めます。また姿勢を正すことと挨拶を大きな声でやる習慣を身につけることができます。

小学校高学年なのですが、始めるのは遅いのでしょうか?

習い事に早い遅いは関係ありません。高学年から始める子供は物事を理解しながら集中して練習をしますのでどんどん上達していきます。

うちの子は気が弱く、運動も苦手で武道にむいてない感じがしますができますか?

はい、できます。このご質問は多く受けます。 実はお答えする私自身も空手を始める前に「強くなりたいけど自分にはむいてないからできないのでは?」と心底思っておりました。 今では禅道会道場生の指導に携わらせて頂いておりますが、当時入会前に「あきらめなければ誰でも強くなれますよ。 むしろ気の弱い人、苦手な人が頑張って努力し強くなれるのが武道ですからぜひ頑張ってみてください」と指導の先生から教えて頂きました。 黒帯を取得する人の中では、才能や素質、素養に恵まれなくとも努力し強くなった人が多いです。

子供が落ち着きが無く元気が良すぎて、余計に横暴な子供になりませんか?

当クラブでは、競技性と同じくらい礼節、礼法を指導していきます。姿勢を正し様式に乗っ取った礼法を行い、基本稽古をひたすら繰り返す(動禅)と相撲のように取っ組み合わせてエネルギーを発散させる機会も作ります。最後に黙想をし気持ちを落ちつく習慣を繰り返していけばメリハリのある前向きな子供へと成長していきます。

兄弟がいるのですが、割引制度はありますか?

家族割引制度があります。最寄りの道場長から説明いたしますので気になる方は遠慮なくお問い合わせください。

他のスポーツ教室に通っています。並行して空手の習い事をしても大丈夫ですか?

幼少期、少年期にいろんな運動をすることは子供の成長にとても良いことです。バランス感覚をたいせつにする稽古体系なので他のスポーツと相乗効果が見込めます。

子供が最近いじめにあってしまいました。この先不登校になるか心配です。

大変なお悩みだと思います。空手道を通して困難を突破する力をつければ前向きな子供に育ちます!家族内で内気にならず、まずは遠慮なくご相談下さい。

女の子なのですが、空手に興味を持っています。ついていけるか心配です。

女の子でも安心して通うことができます。小学4年生までは女の子の方が成長速度は早いと言われています。体力的には一緒に稽古することは問題ありません。正しい姿勢や礼儀の立ち振る舞いも指導し、自分の身を守ることを学べるので自立した女性に成長するのが期待できます。

小学校高学年なのですが、始めるのは遅いのでしょうか?

習い事に早い遅いは関係ありません。高学年から始める子供は物事を理解しながら集中して練習をしますのでどんどん上達していきます。